FC2ブログ
ちょっと一息 2012.01.14 (土)
3Dを楽しむ注意点!!!


①寝ころんで見ない。

3D映像は正面から見ることを想定して作られており、斜めで見ると、

左右の目に映る映像の上下の差が大きくなり、映像の融合が困難になるため、

眼精疲労を引き起こす可能性があります。


②気分が悪くなったら視聴を中断する。

立体観察による眼精疲労や、不快感の自覚症状として、『目が疲れる』、

『二重に見える』、『目が乾く』、『頭が痛い』、『肩こり』、『吐き気』、

『めまい』等があげられており、これらの症状を感じたら視聴を中断しましょう。


③小さな子(6歳未満)が見る時は大人の管理が必要。

小さな子は立体視機能が十分に発達していないことや、

両眼の感覚が大人より狭いことから、立体ではなく二重に見えている場合があり、

気分を悪くする場合があります。子供は気分が悪くなっても、

違和感を伝えられなかったり、映像の珍しさから長時間見続けたりすることもあるので、

大人と同じように見えているか確認しながら見ましょう。



視聴時間を決めて、こまめに休憩をとり、忘れずに目の健康体操を行ってください。
3Dテレビの購入を考えている方は、上記のことを参考にしてください。
Secret

TrackBackURL
→http://493148tsk.blog60.fc2.com/tb.php/39-0c8a641d