FC2ブログ
ちょっと一息 2011.07.15 (金)
照明の明るさを表示する単位として、照度(ルクス)、光度(カンデラ)、光束(ルーメン)などがありますが、光源(電球か蛍光灯かLEDか)のもつ絶対的な能力(明るさ)の比較を する場合に用いるのは光束(ルーメン)です。
LEDはルーメンで表記されています。
日本電球工業会の資料よりますと、一般電球の場合、みなさんになじみのあるW(ワット)をルーメンに換算すると、『20W-170lm』『30W-325lm』『40W-485lm』『60W-810lm』『100W-1520lm』になります。
参考にしてみてください。
Secret

TrackBackURL
→http://493148tsk.blog60.fc2.com/tb.php/14-5204ecc3