FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症に効果がある食べ物としてレンコンが良いと言われていますが、
レンコンの中の何が花粉症に効果があるのでしょう?

蓮根はビタミンCやミネラルなどが豊富に含まれているなど、良い所がたくさんあります。
その中でも特筆すべきものが「ムチン」・「タンニン」・「食物繊維」です。

○ムチンとは?
ムチンとはオクラや納豆など粘りを多く含む食材に含まれている物で、レンコンを
切ったときにも糸を引くのですが、あの粘りがムチンです。
私たちの体の中にもムチンが活躍している場所があり、胃腸や気管などは常に
ヌメヌメした粘液で覆われており、その主成分がムチンと言われています。
ムチンを摂取することにより、体から粘液が豊富に分泌されるので、花粉だけでなく、
風邪やインフルエンザのウイルスからも守ってくれる効果があります。

○タンニンとは?
れんこんを切ると酸化してすぐに黒くなってしまうのですが、タンニンが原因と
言われていて、アクの成分としても知られています。
レンコン以外にも身近な食べ物に含まれていて、お茶やコーヒー、ワイン、柿
などにも多く含まれています。
タンニンには抗酸化作用や免疫力を高める効果がありますので、花粉症対策に
効果が期待できます。

○食物繊維とは?
食物繊維とは胃で消化されずに腸まで届くので、便秘の解消や腸の調子を
整える整腸作用があります。
腸の調子を良くしてあげると免疫力が高まりますので、花粉症対策に効果が期待できます。

もちろんレンコン以上にムチンやタンニンが多く含まれている食材もありますが、これら
特筆すべき3つの栄養素を含んでいて、ビタミンCやミネラルなどの栄養素も多く含まれて
いますので、花粉症対策にレンコンが良いと言われています。


rennkonn.jpg


=============================

ただ今、視力回復見込みチェック好評実施中!
春休みも近くなり、予約の電話が増えてきています。
ご希望の場合は早めに最寄のセンターまでお電話にてご連絡下さい。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。







Secret

TrackBackURL
→http://493148tsk.blog60.fc2.com/tb.php/122-3b09c205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。