FC2ブログ
ちょっと一息 2011.07.01 (金)
都内の視力矯正手術(レーシック)専門医院は29日、「視力」に関する意識調査の結果を発表した。

 まず、現在どのように視力を矯正しているかを聞くと、「コンタクト」(52%)、「メガネ」(47%)、「裸眼」(1%)という結果だった。そこで、「メガネ」や「コンタクト」を使用していて不便に感じるときをそれぞれ質問。「メガネ」では、「お風呂に入る時」(70%)、「スポーツをする時」(64%)、「マスクやヘルメットを着用する時」(53%)、「海やプールに行く時」(52%)などが上位になり、「コンタクト」については、「海やプールに行く時」(52%)、「お風呂に入る時」(44%)、「旅行をする時」(35%)、「花粉症の症状が出た時」(33%)などがあがった。

 今回の調査対象である視力が悪い男女に、「レーシック(角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術)に興味がありますか?」という質問をしたところ、78%と約8割が「興味がある」と回答。「レーシック」に興味はあるものの、受けていない理由を聞いてみると、「術後に異常がおきないか不安だから」が69%で1位に。以下、「高額だから」(68%)、「目にメスなどが入るのが怖いから」(50%)、「手術が痛そうだから」(31%)と続いた。
Secret

TrackBackURL
→http://493148tsk.blog60.fc2.com/tb.php/12-b4ef9db6