FC2ブログ
ちょっと一息 2013.09.18 (水)
食欲の秋・スポーツの秋など様々な秋がありますが、読書の秋は注意が必要です。

読書は近くを見ているわけですから、調節に関わる毛様体筋は緊張し疲労しています。

その疲労を放っておくと、視力低下や近視の進行につながります。


★読書の注意点★


・必ず机やテーブルの上で読みましょう。正しい姿勢で目との距離を充分にとりましょう。

・暗すぎず明るすぎない場所で。(300~400ルクス前後)

・時間を決めて読みましょう。(30分に1度は休憩を入れましょう)

・読み終わったら遠方凝視をして緊張した筋肉をほぐしましょう。

・目の体操をゆっくり丁寧にしましょう。

次回も続きます(*^_^*)