ちょっと一息 2012.07.24 (火)
夏はウイルスの感染による結膜炎が流行したり、強い紫外線によって

角膜に急性の炎症が起きることがあります。

また、紫外線は白内障をもたらす原因にもなります。

今回は、目のトラブルにも注目しておきましょう。

~ご自身あるいはお子様に、次のような症状がありませんか?~

● 白目やまぶたの裏が充血して赤い。

● まぶたの裏側にブツブツができた。

● 目やにがたくさん出る。

● 目がショボショボ、ゴロゴロする。

● まぶしい。

● 耳の前のリンパ腺が腫れた。

これらはどれも、夏に多いウイルス性結膜炎の主な症状です。

結膜とは白目やまぶたの裏側を覆う薄い透明な粘膜で、ここにある種のウイルスが

感染して炎症を起こします。上記のような症状に気づいたら、早めに眼科医に

受診することをおすすめします。

次回も続きます(-^〇^-)