ちょっと一息 2011.11.29 (火)
前回のお話の続きになります!!

バレエを習っている子は、先生の細かい指や体の動き、物語を表現するための

表情を読みとれるように励んでいます。

子供たちだけでなく、社会人の方にも変化が表れています。

朝起きた時に、いつも眼が重く不快感があった方は、

スッキリと起きられるようになりました。

生まれて間もない赤ちゃんのいるお父さんからは、

“裸眼でお風呂に入れることが苦にならなくなった”

という報告がありました。

他にも、“裸眼で鏡を見ながらお化粧ができるように”と

目標を持って励まれている方もいらっしゃいます。

皆さん、目的は様々ですが、生活を心から楽しめる視力になるように、

これからも一緒に頑張りましょう。