fc2ブログ
ニュース | ニュース | ちょっと一息 2017.06.21 (水)
先に「あじさい」という呼び名があり、後から「紫陽花」という字をあてたからです。

あじさいの語源には諸説ありますが、最も有力なのは、藍色が集まったものを
意味する「集真藍(あづさあい/あづさい)」がなまったという説が有力とされています。
あじさいは大変古くから親しまれていて、日本最古の和歌集『万葉集』では、「味狭藍」
「安治佐為」、平安時代の辞典『和名類聚抄』では「阿豆佐為」と書かれています。

それが「紫陽花」になったのは、唐の白居易が別の花につけた「紫陽花」を、平安時代の
学者が「あじさい」にあてたからだといわれています。

紫陽花は梅雨の時期に咲く花だけあって、天気の良い日より、曇りや雨の日のほうが
似合いますね。
次の休みはそんな紫陽花を見に行ってみては?!
ajisai_0003-1024x768.jpg



=============================

ただ今、視力回復見込みチェック好評実施中!
予約の電話が増えてきています。
ご希望の場合は早めに最寄のセンターまでお電話にてご連絡下さい。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


早いもので1月も10日を過ぎました。
センターも今年は6日から通常受付が始まりました。
今年も、東京視力回復センターをよろしくお願い致します!(^∇^)ノ

さて、本日1月11日は鏡開き。
(地域や、土日祝日の関係で異なることも有るようです。)

鏡開きとは、正月に神様、仏様に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事の1つです。
神仏に感謝し、供えられた餅を、汁粉・雑煮などで食べることによって無病息災を祈願します。

今日は今シーズン一番の寒波の影響でかなり寒くなっています。
温かい汁粉などで体を温めるのにはもってこいですね。
また風邪も流行っていますので、体調管理にも気をつけて下さい!


siru.jpg



=============================

ただ今、視力回復見込みチェック好評実施中
詳しくはご希望のセンターまでお電話にてご連絡下さい。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



病気やケガで実感するのが、科学・医療の発達した現代に生まれたことへのありがたみ。
そう遠くはない昔、今となっては取るに足らないような傷病が死に直結していたこともあったわけですから。

しかし、人の欲求は尽きないもの。
あの症状を治す薬も欲しい、思い通りに生きるためのこんな薬があれば…なんてふうに「もっと」を
つい期待してしまうんですよね。

そこで今回は、20~30代の社会人男性200人にアンケート。
「科学が進歩したのだから、そろそろ出てきてほしいと思う薬」について聞いてみました。


Fotolia_84620781_XS.jpg
→続きを読む?
よもやま | ブログ | ちょっと一息 2013.12.15 (日)
お久しぶりの更新です。

もうすぐクリスマスですね。そこで今回はクリスマスに関する雑学です。

目の話は出てきません。



○クリスマスはキリストの誕生日ではない
実は誕生日ははっきりわかっていないらしく、夏らしいとの情報も。


○「クリスマス・イブ」の「イブ」は「前日」の意味ではない
昔の暦は日が暮れると変わったそうで、24日の日没後は25日となります。

なので、25日の晩(イブニング)で、「クリスマス・イブ」となるそうです。


○サンタの赤い服はコカ・コーラの宣伝から
約80年ほど前に、今の赤い服を着たイメージを浸透させたそうです。

その前は妖精みたいな感じだったとか。想像つきません。


○トナカイについて
そりを引くトナカイは全部で8頭いますが、全てメス。

名前は「ダッシャー」「ダンサー」「ブランサー」「ヴィクセン」

「ダンナー」「ブリッツェン」「キューピッド」「コメット」だそうです。

ちなみに、赤鼻のトナカイは「ルドルフ」というそう。メスなのに!!


皆さん、良いクリスマスを!!


10041779759.jpg
ちょっと一息 2013.09.25 (水)
前回のお話の続きになります♪

本を読むときには、書見台がおすすめ!!!

読む方に合わせた正しい角度に調節する事により、疲れを予防出来ます。角度は3段階に調節可能です。
パソコンの作業時にもお勧めです。1.260円

書見台

視力低下予防メガネがおすすめ!!!

長時間、近くの物を見る『近業状態』が続くと目の調節筋は緊張をおこし、近視は進行していきます。
しかし、このメガネを使用すると30センチの距離で本を読んでも、50センチ~1メートル程度、離して読んでいる状態となり近視の進行を予防します。
読書のみならず、勉強、パソコン、ポータブルゲームやタブレットなどの近業に予防効果を発揮します。
また、このメガネをトレーニングに応用すると『雲霧法(うんむほう)』と呼ばれる目の中の筋肉をより鍛える回復効果の高い訓練がご自宅でも行えます。

目

ご家族の方も作成することが可能です。

ご入学や受験勉強を控えた方に…パソコンやデスクワークが多いご両親に…

目の状態に応じて作成致しますので、ご希望の方はお気軽に所員までお尋ね下さい。